2016
05/01

COMMENTS:
No Comments »

友達づくりに適しているアルバイトとは

普通、アルバイトはお金を稼ぐために行うものですが、職場で友達ができるということはよくあります。中には、アルバイトを辞めた後でも友達付き合いが続くというケースもあるようです。その友達をきっかけにして、友達の輪が広がるということもあるでしょう。ただし、友達が出来やすい職場とそうでない職場もあるので、友達づくりを主な目的にしてアルバイト探しをするのであれば、少しポイントを絞る必要があります。
友達が出来やすい職種としては、飲食店・各種サービス業・オフィスの仕事などがあるようです。これらの職種に共通しているのは、同年代が多いことや勤務中に協力する場面が多いこと、そして働く時間帯を意味するシフトが重なる機会が多いことなどが挙げられます。中でも、「同年代が多い」ことが一番重要で、話題が合うということが、友達づくりの第一歩になるようです。
そして、できれば自分と話が合いそうな人たちがいる職場や、フィーリング(活発な感じや、大人しい感じなど)が合いそうな職場を選ぶことも必要でしょう。職場で協力する場面が多かったり、シフトが重なる機会が多いということは、それだけ多くコミュニケーションがとれるということです。そのため、お互いに親睦を深めるのに役立ちます。逆に、友達ができにくい仕事としては、自分の作業を黙々とこなすような工場の仕事などが挙げられるかもしれません。つまり、常にコミュニケーションが必要な職場は、友達づくりに最適なアルバイト先と言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です